教育相談事業について

  1. 相談内容

    ○ 不登校      ○ いじめ
    ○ 非行や怠学    ○ 心理的な問題    ○ その他

  2. 相談対象者

    つくば市内に居住する未就学児,小学校・中学校の児童・生徒及びその保護者並びにつくば市内の幼稚園・小学校・中学校に勤務する教職員を原則とする。

  3. 相談日時

    • 月曜日から金曜日の週5日(祝日及び12/29から1/3を除く)とする。
    • 電話相談は,月~金曜日9:00~17:15までとする。
    • 面接相談は,午前9:40から午後4:50とする。
      (1日6コマ設定)
    • 面接相談の時間は原則として電話で予約をし,指定された日時に行うこととする。
    • 1回の面接相談時間は1人50分とする。
    • 遠距離等の理由で要望がある場合、月曜日は1日、火曜日は午後に、つくば市立並木小学校をお借りしての出張相談を行うことができる。出張面接相談は,本センターに電話で相談日時を予約する。
  4. 相談担当者

    • 定期面接相談担当として相談員8名
    • 教育支援センター「つくしの広場」担当として2名
  5. スーパーバイザー

    教育相談員の資質向上及び相談活動に対する適切な援助のために,スーパーバイザーを置く。

  6. 教育支援センター

    登校できない状態になっている児童・生徒に、人間的なふれあいを基盤とした集団生活の体験を通して、自主性・社会的適応力・自立心などを伸ばすような、援助・指導をしています。詳細については,「つくしの広場について」のページを参照。

  7. 保護者会について

    当センターに来所・通所している児童生徒の保護者を対象に,共通理解・情報交換の場として保護者会を開催する。
    ※保護者茶話会(「つくしの広場」の入会した子どもの保護者対象)