「先生が小さく見える」授業の後

12月23日(木)。外国語科や外国語活動の授業のAETは、学期ごとに代わります。現在のAETは、何といっても驚きは、背の高さ。

担任の先生は、外国語活動の授業の後「先生が、小さく見える」と、子供たちに言われています。

ただ、そう感じるのは、あくまで“授業の後”?

授業中はそんなことも感じないほど英語に浸っています。

本日の授業は、「自分が食べたいピザ」を英語で紹介。一人一人「自家製ピザ」のイラストを持ってスピーチしました。

話す方も聞く方も、まさにエンジョイタイム。スピーチが終わると毎回の拍手喝采が起こりました。

スピーチが繰り返され慣れてくるので、黒板に書いてあったスピーチの流れをAETは少しずつ消していきました。ゲーム感覚で、英語によるスピーチのレベルアップを図ってくれています。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました