いっぱい秋 見つけた🎵

11月15日(月)。2校時の1年2組は、生活科の学習でグラウンドに秋をさがしに来ました。

中でも、イチョウが秋真っ盛りです。

昆虫好きな子たちは、イナゴやカマキリを見つけました。「ツチイナゴだ!」と、イチョウの木の、枝と見分けがつかないバッタを発見する子もいました。「バッタ」ではなく、「ツチイナゴ」と呼ぶのもビックリです。

国旗掲揚台近くは、ドングリの宝庫です。

集めた葉っぱやドングリなどの実を袋に入れて、収穫の成果を見せっこし合いました。

さて、先週のことになりますが、水曜日に花壇やプランターも冬越しの花に模様替えしました。飼育栽培委員会の5・6年生が、パンジーやビオラの苗を植えました。

また、週末の金曜日には、1年生がサツマイモ掘りをしました。

子供たちは今、たくさんの秋を見つけています。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました