2021年宇宙の学び

10月12日(火)。4年生の理科の学習では、「星の明るさや色」「月と星の位置の変化」など、宇宙に関する学習をします。

この学習に関連して、つくばエキスポセンターの先生方をお招きし、「天文教室」を開きました。

巨大なプラネタリウムがあるエキスポセンター。本校のCAI室のスクリーンに映し出された映像で、このプラネタリウム感を存分に味わいながら、理解を深めました。

月や星の観察は、ふだんの学校では困難。本物に近いプラネタリウムの映像で、しかも必要に応じて、時間を速めることで、天体の動きをより分かりやすくとらえることができました。

「月が地球を一周するから『ひと月』というのかあ」。子供たちは、時に歓声を上げながら、宇宙の学びに浸っていました。

最後は、3Dメガネが配られて、月面の3D動画を視聴。

迫力ある月面の旅を味わいました。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました