いつも通りじゃない、いつも通り

9月8日(水)。6年生の算数は、黒板を使って通常の授業に近い形でオンライン学習を行いました。「では、〇〇君、この計算の答えは?」と、タブレットに向かって一人の子を指名し、答えさせます。

教室で学習する子も、目の前にもいる先生の姿も見えますが、学習が展開するタブレットに集中していました。

いつも通りじゃないけど、ほぼいつも通りの授業が展開していました。

5年生では、社会科新聞づくりに取り組みました。先生は、新聞の書き方について、黒板も使って指導します。

子供たちは、新聞を書く手元にタブレットのカメラを合わせています。

担任の先生たちは、教室の大型モニターに映し出された子供たちが書き出す新聞を見ながら、アドバイスをしていきました。席を回ることなく、効率よく効果的に指導できるタブレットを使った学習のメリットの一つです。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました