計画通り!絶好の虫探し日和

9月7日(火)。PTA奉仕作業が延期になりましたが、当然ながら雑草の伸びは延期してくれません。しかも雨天が続き、なかなか草刈りは進みませんでした。やっと昨日、1年生教室の横から前方に向かって刈り進めていたら、STOPがかかりました。ここは、草むらでなければならないのでした。

本日1年生で、生活科「むしをさがそう」の学習を計画していたのです。

「計画通り?」天候も絶好の条件、身近な場所で充実の学習となりました。1年生たちは、虫探しに留まることなく、被っていた帽子を巧みに使って、果敢に捕らえようとします。

シジミチョウを指でつまんで捕まえた女の子もいました。

もちろん、虫は草むらだけじゃない。頭の上には、トンボが飛んでいました。帽子での捕獲の他に、人差し指を立てて、指に止まらせようとチャレンジ。さすがは、栄地区の子です。昔ながらの技を知っています。

銀杏の木では、枝のあちこちにセミの幼虫の抜け殻を見つけました。セミ自体は、この時間、ツクツクボウシが鳴いていました。

探した虫について探検ボードの用紙に記録しました。

自宅学習の子供たちも、9月1日配付した「学習計画」通りに、おうちの人が一緒なら自宅の周りで虫探しをすることになっています。どんな虫を見つけたでしょうか。記録を見るのが楽しみです。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました