夏の“冒険”

7月27日(火)。科学研究作品づくりの1回目の相談日でした。

お昼近くになってやや激しい雨が降りましたが、午後からは晴れ間もさし、相談の時間には天気を心配することなく実施することができました。

「研究の構想」を理科主任の先生に説明。

既に、研究で使う「人工衛星」を思わせるような手作りの資材も準備していました。

先生との相談で、単純なA4版1枚の紙を落としてみることから改めて探っていくことにしました。いったい何の研究なのかは、ここでは明言を避けます。

「失敗ではない。うまくいかない1万通りの方法を発見してきたのだ」と、あのエジソンは言います。

新たな発見に向けた夏の冒険(実験)が、楽しみです。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました