臨時休校延長における学校の対応について

先程のメールでお知らせしたとおり,つくば市から臨時休業日を5月31日(日)まで延長するという連絡がありました。それに伴い,桜南小ではお子さんの安全や学習の確保,授業再開後の学習がお子さんに過重の負担をかけないよう以下のように対応します。保護者の皆様のご理解ご協力をお願いします。

家庭学習への取組を,授業時数としてカウントすることについて
休業日が再度延長になった現状を考えると,1年間でお子さんが学ぶべき学習内容及び授業時間数(教育課程)を確保することは,非常に厳しい状況になってきています。しかしながら,無理に登校を再開することは,お子さんやご家族の健康を脅かしかねません。文部科学省も,この状況を踏まえ,授業に見合った家庭学習については授業時数に入れることができるとの見解を示しました。そこで,これからの学習課題を,「家庭でもできる学習活動」として,「提出の期限を決めて」「課題に対する取組(学習の成果)を具体物(ワークシートやノート)」で提出していただきたいと思います。もちろん,家庭でやって終わりではなく,必要があれば学校再開後に補充学習を行ったうえで評価テストや振り返りを行い,評価に入れていきます。休業期間中,保護者の皆様には必要に応じてお子様の学習の支援をお願いします。その際は,ただ答えを教えるのではなく,課題解決に向けた方法や答えの見つけ方等の助言をお願いします。今後の学習課題や必要な教材の入手及び学習の成果の提出方法は,次のメールでお知らせします。

家庭学習の進め方やその他のご質問は,学級担任と行っているクラスメール,または学校へお電話ください。029(851)2130

Translate »
タイトルとURLをコピーしました