修了式

 
式の前に表彰があり,多くの子どもたちが賞状を受け取りました。スポーツ,作文,読書など,様々な分野で活躍した子どもたち。その凛々しい姿がまぶしく光っていました。
修了式では 1年生から5年生までが修了証を受け取り,新学年への進級に向けて気持ちを引き締めていました。
「1年間を振り返って」の作文発表では,1・3・5年生の代表児童が,学習や生活の成果と課題を堂々と発表しました。
校長先生からは,『昨日の継志式について』,『あいさつをすることの素晴らしさ』,『「ありがとう」のことばの素晴らしさ』などについてのお話しが,式の後には,生徒指導主事の吉田先生から春休みの過ごし方についての話がありました。あいさつは周りの人を笑顔にし,元気づける魔法のことばであること,自分の命を自分で守ること(命の大切さ)などについての話に,子どもたちは真剣に聴き入っていました。春休みを終え,また子どもたちが元気に登校してくれることを願っています。保護者の皆様,1年間ご協力ありがとうございました。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました