「いじめをなくそう集会」が行われました!

本日のふれあいタイムに、令和3年度「いじめをなくそう集会」が行われました。
今年度は、新型コロナウイルス感染症予防のため、オンラインでの実施となりました。

いじめをなくそう集会では、「どんなことがいじめにあたるのか」や、「なぜいじめをしてはいけないのか」「いじめをしないためにどうすればいいか」について、みんなでじっくりと考えました。

校長先生からは、「いじめとは何なのか」についてや『大曽根小学校のいじめ防止基本方針』である「いじめをしない・させない・見逃さない」ということについてお話がありました。
生徒指導主事の先生からは、「なぜいじめをしてはいけないのか」についてや「いじめは人権侵害である」ということについてお話がありました。

そして、いじめをなくそう集会の企画・運営に携わった、運営委員会の5・6年生によるいじめをテーマにした劇を見て、感じたことや自分だったらどうするかについてみんなで考え、意見交流をしました。

児童は、先生方のお話や運営委員会の発表を真剣に聞き、いじめの防止について深く考えました。児童からは、「いじめは絶対にしてはいけないこと」「誰かが悲しい思いをしていたら助けたい」といった声が聞こえてきました。

この集会で感じたり考えたりしたことを、これからの学校生活で大切にして、いじめのない明るく元気いっぱいの大曽根小学校にしましょう。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました