4年生稚魚放流

9月30日(水)市の環境政策課と桜川漁業協同組合の主催で,4年生が桜川での稚魚放流を体験してきました。

 

はじめに,桜川漁業組合の方からは桜川の水環境について教えていただきました。

次に川でとれる川魚漢字クイズが行われました。

「鮎」「香魚」「銀口魚」「年魚」など難しい漢字が出て児童も苦戦しているようでした。

(正解はブログの最後で)

最後にはフナの稚魚を川に放流させてもらいました。

バケツからでたフナ達が泳いでいく様子を見た子どもたちからは

「わーーーーーっ」と歓声が上がり

とても感動している様子でした。

今回の体験を通して,川や自然を大切にしていこうとする気持ちが育ってほしいです。

※クイズの答え

出題した漢字はすべて「あゆ」と読みます!

鮎が一般的ですが,様々な名前がある贅沢な魚だと組合の方がおっしゃっていました。

 

 

Translate »
タイトルとURLをコピーしました