分散登校5日目終わりました

分散登校5日目が終わりました。

3年生の子どもたちは,暑い中とても元気に生活することができました。
特に,理科の「植物の観察」では,虫めがねを使いながらヒマワリやホウセンカの観察を丁寧にすることができました。
また,キャベツについたモンシロチョウの幼虫を見て,歓声をあげる子もいました。
「この幼虫,糸を出している!さなぎになるんだ!」と変化に気づいた子もいて,みんなで興味深く観察しました。

算数では,「かけ算のきまり」をつかいながら,かける数が10より大きいかけ算の計算のしかたを説明することができました。

時間が少ない中でしたが,集中して取り組んでいました。

さて,来週から本格的に学校生活が始まります。
久しぶりに全員がそろいますので,今からワクワクしているお子さんも多いと思います。
私たち担任も,やっとクラスとして再スタートできる喜びを感じています。
今まで以上に感染予防対策をしながら,楽しい学校生活になるようにサポートしていきたいと思います。

これまでの休校期間,そして分散登校期間,保護者の皆様には大変な状況の中,そしてお忙しい中,たくさんのご協力をいただき,感謝申し上げます。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました