読書カードへの記録をしてありますか

大穂中学校の生徒の皆さん,こんにちは。分散登校が始まり,皆さんの顔を見,声を聞くことができるようになりました。嬉しいことこの上ないです。

長い休校の間,自宅で読書を行うことはできたでしょうか。どんな本を読み,どんな感想をもったのか,ぜひ,友だちや先生にお話して聞かせてくださいね。

茨城県では「みんなにすすめたい一冊の本推進事業」を行っていますが,今年度も6月から県知事賞県教育長賞の申請を行うこととなりました。第一回は,6月5日までに申請します。読書カードに,書名,読み始まりの日,読み終わりの日を記入しておいてください。そして,6月3日(水)までに,担任の先生にカードを提出してください。

7年生の皆さんにお伝えします。中学生は,一年間に30冊読んだ生徒には,教育長賞が贈られます。また,三年間で150冊読んだ生徒には県知事賞が贈られます。昨年度は,全校生徒の18パーセントを超える生徒が教育長賞を得ました。また12人の生徒が県知事使用を得ました。ぜひ,これらの賞を一つの目標として読書を積極的に行ってください。