2月15日、16日にカピオで行われた

「Tsukuba Mini Maker Faire」に、

大穂中学校の科学部の生徒たちが

参加してきました。

自分たちが作ったロボットについて、

熱心に来場者に説明をしたり、

技術者の方からアドバイスを頂いたり

する姿が見られました。

2日目の「中学生ロボコン茨城」では、

応用部門で8年生チームが全勝し、

優勝しました。

また、大会を共に戦った他校の

生徒たちとも交流を深めることで、

技術面も精神面も

成長することができました。