5年生校外学習

5年生が、茨城県立中央青年の家へ校外学習に行きました。

入所式では、みんなで施設の人に元気のよい挨拶ができました。

最初に行動班ごとに「クロースルワードパズル」を行いました。敷地内の山林の中を歩きながらキーワードを見つけ、一つの言葉を導き出すゲームです。坂道や階段も多く、疲れたと言っていましたが、キーワードを完成させて戻ってきたときにはみんないい笑顔でした。

 

その後、班ごとにお弁当を食べました。向き合わず、感染予防に気を付けながらお弁当を食べていました。「おいしい!」と、児童みんな嬉しそうに食べていました。お弁当の用意をありがとうございました。

午後は創作活動でまが玉づくりを行いました。紙やすりや鉄やすりをつかって、まが玉を作り、

子供たちは大事そうに首から下げて帰っていました。

実行委員や班長、班の中の係など、それぞれの役割を意識して頑張ることができ、子供たちの自信にもなったことと思います。

たくさん活動して疲れたと思いますが、たくさんの経験ができて思い出に残る1日となりました。

 

Translate »
タイトルとURLをコピーしました