”正しい手洗い”できていますか?


1月の保健委員会の時間に,食パンを使った手洗い実験を行いました。

洗っていない手,服でふいた手,水だけで洗った手,せっけんできれいに洗った手でそれぞれパンに触ると,どのような違いが現れるかを,保健室前に掲示して毎日観察しました。

一番最初にカビが生えはじめたのは,「水だけで洗った手」でした。

その後,「洗っていない手」「服でふいた手」にもどんどんカビが生えてきました。

「せっけんできれいに洗った手」で触ったパンは,カビがほとんど生えませんでした。

保健委員の児童もこの結果を見て,「せっけんを使わないとばい菌は落ちないんだなあ」「自分の手にはこんなにばい菌がついているんだ」と驚いていました。

かぜやインフルエンザ,胃腸炎等も,まだまだ油断できません。

せっけんを使った正しい手洗いを身につけて,今月も元気に過ごしましょう。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました