8月8日(月)オンライン研修🍀&対面研修


先週、金曜日はつくば市の三者研(校長、教頭、教務主任)がありました。本校は主幹教諭がいるため、四者です。学園ごとに集まり、オンラインで発表を聞き、その後、教頭部会、教務主任部会に分かれ、対面で少人数による意見交換を行いました。その様子をZOOMで接続し、さらにブレイクアウト機能を使ったことにより、県南教育事務所の講師の先生も、各ルームに入り、話し合いの様子を学園ごとに参観してくださいました。参観していただけることが、とても励みになりました。

今日もオンライン研修が入っています。教職員も、学び続けています。研修も受け身ではなく、自分で学びたい研修を選んで参加しているため、日々疑問に思っていることに直結し、より良い学びになっているようです。管理から自己決定へ・・・の教育大綱で目指す姿は、教職員にもあてはまります。自分で考え、工夫し、実践してみる・・・そこで振り返り、更なる工夫を考え、また実践。知識を知って完結することはまずはないでしょう。試行錯誤する中で、教職員も、子供達自身が学びを創り出す授業づくりに前向きに取り組んでいます。この夏休みは、教職員の成長も見られそうです。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました