1月20日(木)3年生タブレットで詩の鑑賞と感染予防について


3年生の2時間目です。タブレットの使い方で便利な機能に気が付いたお友達がいて、それをクラスで共有していました。先生からは、「ありがとう!〇〇さんのお陰で見やすくなったね。」と声をかけられ、友達も「本当だ。わかりやすい。」と声が上がり、本人もとても嬉しそうでした。一人の気付きが全体の向上につながった瞬間でしたね。

掲示物を見ると、習字の時「光」の文字はどこに気を付けて書けばよいか、テスト前のアドバイス等々、学習リーダーから全体に発信していました。お見事です。子供たちが活躍する場面が多く、教室中生き生きしていました。

昨日の県からの発表では、県内の感染者が急増し、過去最多になりました。これまで行ってきた感染予防を引き続き実践しながら、二の宮小学校の子供たちが得意としている「思いやりの心」をこれまで以上に発揮し、どんな時でも、お互いを思いやり、心豊かに生活していけるよう支援してまいります。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました