11月25日(木)朝の登校風景と落ち葉掃き


今日の登校風景です。洞峰公園まで行きましたので、イチョウと子供たちの登校風景をとってきました。3年生の女の子が、「今日のミュージックウイークが楽しみです。」と話していました。2曲あるそうです。歌とリコーダーどちらが好き?と聞くと、「リコーダーです。」と答えてくれました。3年生から始まるリコーダー。吹かずに運指だけを練習する期間もありましたね。今日は、どんな演奏ができるかな。

学校に向かって歩いていくと、美化委員の子供たちが落ち葉掃きをしていました。目の前の住宅で清掃している方々も、遊歩道の落ち葉掃きをしてくださっているので、ご挨拶に行ってきました。笑顔で迎えてくれました。いつも子供たちと挨拶を交わしながら清掃をしてくださって、ありがとうございます。

体育館前では教頭先生がイチョウの落ち葉掃きをしていました。旗当番の方も、一緒に登校見守りで歩いてくださっている保護者の方も、今日は冷えましたね。ありがとうございました。朝のスタートを紹介しました。

最後に、冬になると、ポケットに手を入れて歩く児童がいます。転んだ時、手がでなくて、顔面を打ってしまい、唇や顎を切ったり、歯をぶつけてしまったり・・・・。毎年見かけます。痛い思いをした子は「手袋すればよかった・・・・。」「ポケットに手を入れて歩くと転びそうになった時、手をつくことができない。」と口にします。未然に防げるよう、今日の給食の放送で、声をかけたいと思います。(放送委員さん、よろしくお願いします。)

 

 

Translate »
タイトルとURLをコピーしました