10月20日(水)4年生校外学習~県庁&桧佐陶工房~


今日は校外学習日和。晴天で気持ちよく過ごすことができました。県庁では、多くの人が茨城県のために働いています。まず、建物の大きさにびっくりしていました。展望台からの見晴らしもとても良かったです。牛久大仏を発見したり、大洗マリンタワーに気が付いて友達と教え合ったり・・・。4年生の子供達、友達同士、とても仲良しでほほえましかったです。以前受けもった子供が県庁で働いています。中学校社会のまちづくり等都市計画の授業を思い出しました。子供たちの中にも、県庁にとても興味を持っている子が多かったです。地域社会の中のいろいろな仕事に興味をもち、自分の職業選択に向かっていく子供たちの未来を思いました。なお、県庁では、その時間帯は二の宮貸し切りのご配慮をいただきました。ありがとうございました。

桧佐陶工房では、ものづくり挑戦!!コーヒーカップ、お皿等思いのつまった作品が出来上がりました。時には、支え合って、助け合っての作品づくりでした。それぞれ形も色も個性にあふれていましたので、完成品がとても楽しみです。ここもとっても楽しかったようで、また来よう!!と話している声がたくさん聴かれました。大変お世話になりました。

校外での時間の守り方、話の聞き方、挨拶の仕方等、子供達の良さをたくさん発見できました。帰りのバスの中では、実行委員さんを労う担任の言葉があり、みんなで実行委員さんにありがとうの拍手を送りました。担任の先生からも、たくさん誉められていた子供たち。今日は御家庭でもお土産話があると思います。保護者の皆様におかれましては、これまでの健康観察、本日のお弁当づくり・・・・等々、大変お世話になりました。お弁当をおいしそうに食べる子供たちの笑顔等、写真は担任が全員を撮影しております。楽しみにしていてください。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました