5月12日(水)子供たちが「ねらい」と「ふりかえり」を共有していきます。


グランドデザインを作成したところですが、子供たちにもわかりやすく伝わるキャッチフレーズのようなものがあるといいな・・・・。

そこで、登場したのが上記です。「に・の・み・や」という名前を使って、考え出されたもので、教職員が投票箱に投票し、それらの言葉をつなぎ合わせたりして、生まれたものです。グランドデザインに合致しており、子供たちにもわかりやすいものとなりました。

簡単に補足説明します。

に→にこにこ生活できているかな

の→のびのびと自分の意見が言えているかな

み→(のびのびと言えたそれぞれの意見を)みんなでみとめあい、さらにみがきあうことができているかな

や→やる気をもってあきらめずに挑戦しているかな。そして、さらに発展したアイディアや取り組みができたかな。(山ごえタイム)

大きなベクトル(ねらい)は同じ方向にそろいました。

ここからが大切です。これらの時間を学校の中で創り出すべく、各学年学級、子供が主体となって、取り入れてみたいこと、工夫してみたいことなどを考えたり、ふりかえったりしていきます。クラス目標とも関連付けた取り組み等、子供たち自身によって創り出される活動を大切にしてまいります。今後が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

Translate »
タイトルとURLをコピーしました