3年生は、つくスタの学習で、毎年、防災バッグを作ります。今年も、それぞれ、家族の協力をいただきながら思い思いのバッグを作りました。

3時間目には、3組の子供たちが、自分のバッグの説明をしたり友達のバッグについて質問をしたり、活発に意見交換していました。

ある男の子は「このわかめご飯は、あと5年間も賞味期限があるんだよ!」と目を輝かせて話していました。

本当に使うことがあってはなりませんが、せっかく考えた防災バッグが、実際の災害で役にたつものになってほしいですね。

9月1日は防災の日です。我が家の防災についても、家族で話題にしてみてもいいですね。