本校の6年生の多くが,学区内の中学校として進学する予定の「谷田部東中学校説明会」に出かけました。

谷田部東中学校は,二の宮小学校と同じ「洞峰学園(どうほうがくえん)」としての9年間の義務教育課程を締めくくる学びの場といえます。

6年生の皆さんは,継志式(3月18日)を経て小学校生活にピリオドを打ち,4月からいよいよ中学校生活に入っていきますが,今回の説明会に参加して,「中学校ってこういうところなんだ」という予備知識が入ったり,実感をつかむことによって,多少は不安が和らいだことと思います。

画像は,6年生の児童を目の前にして,自分たちの合唱を聞かせている谷田部東中の先輩方です。声変わりをして野太く朗々とした声となってゆく男子生徒と,さらに磨きのかかった美しい声となってゆく女子生徒の合唱は,「自分たちの未来への希望」と,「これからの生活に関する憧れ」を抱かせてくれる素敵なものであったことでしょう。谷田部東中学校以外の学校に進学する皆さんにとっても,中学校生活について垣間見る貴重な体験だったことと思います。

6年生の皆さんが,小学校生活の残りの日々も,これから先も,希望に満ちた気持ちで生活していけるよう,職員一同努めてまいります。

また,本日は二の宮小学校で「新入児童保護者説明会」も行われました。二の宮小学校での生活が2か月半ほど先に迫った幼稚園・保育園の子どもたちにとりましても,保護者の皆様にとりましても,二の宮小学校が「豊かな学びの場」でありますように,「温かい気持ちが通い合う場」でありますように我々一同努めつつ,今後とも互いに手を携えて進んでいきたいと思います。