ふれあいタイムの時間に「あいさつ集会」「いじめ撲滅集会」を,体育館でやりました。
代表委員会の児童は,挨拶やいじめについての話をした後に,それぞれの良い例や悪い例を劇で発表し,二の宮小学校の児童が真剣に考えることができるように工夫していました。
各学級で,いじめがなくなるためのスローガンを話し合い,学級代表2名が発表しました。校長先生からは,児童に本を紹介していただきました。「ごめんね。」と「3つの謎」です。学校でもみんなで考えていきたいと思います。
最後に「挨拶が増えていじめがなくなるように頑張りましょう。」と代表委員会の児童から話があり集会が終了しました。
児童と教職員が一丸となって,挨拶といじめ撲滅を推進していきます。

お家の方のご協力もよろしくお願いいたします。