6月13日(木)に並木中学校で,陸上部顧問の先生と陸上部員の指導のもと,「桜並木学園陸上交流会」が行われました。桜南小学校の児童と一緒に,初めに50m走の記録を測定しました。電子音のピストルの音に最初は驚いていましたが,測定が始まると,ベストタイムを出そうと一生懸命走っていました。後半は60mハードルとボールスロー,走り幅跳びと走り高跳びに分かれ,それぞれの場所で練習を行いました。特に走り幅跳び・走り高跳びでは,中学生の模範演技にみんなの目が釘付けになっていました。学校へ戻ると,「楽しかった!」という声がたくさん聞かれました。子供たちの陸上競技への関心も高まったと思います。