社会の研究授業

5年生の社会科で授業研究を行いました。「情報を生かす産業」の単元で,コンビニの様々な場面で情報がどのように活用されているのか考察する授業でした。子供たちは,資料をもとにレジスターや発注用のタブレットに隠された工夫点を自分で考えたり,グループで考えたりしながら,課題解決していきました。それぞれ違う場所のコンビニでは,どんな商品を発注したり,開発したりすればよいか話し合う場面では,活発な意見交換ができました。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました