春の植物の観察6

春の七草の中に,ホトケノザと呼ばれる植物が入っています。

ところが,このホトケノザ,みなさんが知っているホトケノザとは違う植物かもしれません。

春の七草のホトケノザは, 9.コオニタビタコ(タビラコ)というキク科の植物で,キクやタンポポににています。

 

これに対して, 10.ホトケノザは,シソ科の植物で,葉の形が仏様の台座(蓮座)のように見えるところから名付けられました。輪状の葉から上へ赤紫色の花がのびています。このホトケノザと花の形がよくにている植物に 11.ヒメオドリコソウという植物があります。花の形はよくにているのですが,色は薄い紫色で,葉の下からのぞくように花が顔を出しています。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました