春の植物の観察4

春の七草(七種)は,春の若菜の中で代表的な7種で,

セリ,ナズナ(ぺんぺん草),ゴギョウ(ハハコグサ),ハコベラ(ハコベ),ホトケノザ(コオニタビタコ),スズナ(カブ),スズシロ(ダイコン)を指す場合が多いです。

正月(1月)7日に,これらの若菜を入れた「かゆ」を食べて健康を祈る年中行事が知られています。

4.セリは,水辺の植物で水田や川辺などに見られます。

 

これからの時期,大きく成長して夏に白い小さな花を咲かせます。

外で見つけるより,野菜売り場で見つけやすそうですね。

5.ゴギョウ(御形)は,別名ハハコグサと呼ばれています。

 

全体が白い綿毛に包まれていて白っぽく見えます。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました