春の植物の観察3

3.セイヨウタンポポ

ふだんみなさんが見かけるタンポポは,セイヨウタンポポが多いです。セイヨウタンポポは,もともと日本にあった種類(在来種)のタンポポではなく,外国から日本に入って来た種類(外来種)のタンポポです。

 

    

 

写真のように,花の集まりの下の部分(総苞片:がくではない)がそりかえっているのが目印です。

小さい花がたくさん集まっているため,花が終わって綿毛ができると綿毛の下にたねが一つずつついています。

ここで,問題です。日なたのタンポポは,写真①と②のどちらでしょう?

 

 

 

 

答えは…②です。  どうでしたか?

 

Translate »
タイトルとURLをコピーしました