特別支援学級校外学習「バスに乗って作品展を見に行こう」

12月18日(火)に,特別支援学級の校外学習を行いました。

今回の目的は,公共機関や店舗を利用したり,市内の特別支援学級作品展「手をつなぐ子らの作品展」の鑑賞をしたりする活動を通して,社会のきまりを守ること,昼食を購入する経験をすることです。

児童は,自分でお金を払ってバスに乗ったり,作品展やエキスポセンター,中央図書館での見学をしたり,昼食を自分で買ったりと,きまりを守って活動することができました。

 

Translate »
タイトルとURLをコピーしました