道徳の研究授業

今日の1校時に,研究授業を2年生で行いました。「森のともだち」という題名の資料を使って,友情や信頼について考える道徳の授業です。子供たちは,登場人物の気持ちを共感的に捉えて,ノートに書いていました。また,友達を助けたり,助けられたりした経験を振り返り,これからどうしたいかペアで話し合ったりすることができました。先生方もどんな工夫をしたら,子供たちの心に響く授業になるかを考えながら,熱心に研修していました。