県体育授業アドバイザーによる授業

本日,体育授業のアドバイザーの齋藤先生にお越しいただきました。6校時に3年生の体育の授業を行っていただきました。齋藤先生には3年生のマット運動における開脚前転と開脚後転を見ていただき,3年生に実際におこなって見せながら大切なポイントを教えていただきました。ポイントはいくつかありました。回転のスピード,両手のつき方と位置,脚をける力などです。跳び箱を使い回転しやすくするなど工夫して伝えてくださいました。3年生はポイントを意識して練習をし,この時間で全員,前にも後ろにも回ることができていました。開脚については膝を伸ばして立つことが難しい様子でした。授業後には教員向けに講話をいただきました。講話から,遊びの中でできる運動の体験を増やしていくと,運動が楽しみながらできるということがとてもよく分かりました。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました