「地球のステージ」6年生参加

豊里交流センターにバスに乗って移動。約1時間半,6年生は桑山さんの「地球のステージ」に集中しました。現在も医師として活躍する桑山さんが訪れた国は貧困や災害,紛争の地。その国に住み,出会った人々のやさしさや生き方,考え方に触れ,桑山さんが感じたことを映像・音楽と語りで私たちに伝えてくださいました。日本とは比べものにならないくらいの貧しい生活環境や紛争地域なのに,桑山さんに出会った子どもたちは笑顔で輝いていました。「なぜなんだろう?」と6年生は自分に問いかけていました。それは,家族のために子どもでもできることをしているから?優しい気持ちを失っていないから?・・・・・・
そして,日本以外の国に旅することができるならぜひ自分の目で見てみよう,一つでいいから自分で得意なものをもち,やがては自分の育った地域に恩返ししよう,誰かのために尽くせる人になってほしい,など桑山さんからメッセージをたくさんいただきました。
6年生の中には,自分に自信をもっていきていく,と思うようになった児童もいました。「地球のステージ」により,6年生の心に変化が現れたのは確かです。桑山さん,スタッフのみなさま,ありがとうございました。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました