弁護士を招いての授業5・6年生

本日、弁護士である二井矢 旬子先生を招いて、いじめ防止教室を5年生・6年生で行いました。最初に、人権という言葉の意味をみんなで考えました。次に、いじめはなぜ起こるのかを考えました。そして、実際にあったいじめの事例を紹介し、どうすれば防ぐことができたかを考えました。最後にはドラえもんの登場人物を例に、クラスの中で、どのように行動すれば、いじめを予防することができるかを考えました。「心のコップ」のお話が、とても分かりやすく、5年生6年生みんな真剣に考えていました。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました