令和2年度修了式

本日は全員出席の下、オンラインにて修了式を行いました。みんなにすすめたい一冊の本推進事業の表彰式も行いました。修了証は各学年の教室にて渡しました。きりっとした立ち姿と返事に全員進級の喜びを感じ取ることができました。
学校長式辞の中で、学校全体でみんなと一緒に頑張ることとして3つのお願いをしていたので、その振り返りを行いました。
一つ目のあいさつについて
あいさつができる児童がほとんどです。さらに、相手を見て、自分から先にと、あいさつのレベルアップを図っていきましょう。
二つ目の一所懸命に取り組むについて
一所懸命の姿は
お話をよく聴くこと
自分でよく考えること
分からないときには教えてと言えること
自分のしたことで相手を傷つけてしまったときには謝ること
などです。
みんなが安心して学校に来て一所懸命学び、笑顔で幸せな毎日となるように
これからも友達やいろいろな人とのかかわり方も学んでいきましょう。
三つ目はルールを守るということ
ルールというのはみんなと行動するときにこうしたらみんなが安心して過ごせるよという知恵が受け継がれています。話し合ってどんどんよくなっていくものです。そのためには協力し合う気持ちが大切です。登校班のことを例に出して、ほとんどの児童が歩いて登校できるようになったことは自分たちの登校班で集合時刻や一列で登校するなどのルールがきちんと守られたからこそ安全に安心して登校できるのです。一つのルールを守れる人はほかのルールも大事にします。
みんながとてもよく聴いていました。
これからもこの真瀬小学校でみんなと学べてよかった、みんなが笑顔になれるように一緒に力を合わせていきましょう!


児童のみなさん、この1年間
よくがんばりました。
今日は全員そろっての修了式となり、
職員一同とても喜びました。
4月6日始業式に、元気にお会いしましょう!

 

Translate »
タイトルとURLをコピーしました