地域防災・三校合同引き渡し避難訓練~第5,6学年保護者会

震度5弱の地震発生を想定して,身の安全確保と引き渡しの訓練を実施しました。地震発生後の校内放送をよく聞いて,まずは机の下へもぐる訓練。とてもよくできました。

次は引き渡しです。真瀬地区会長,つくば市第9分団消防団長のお話をいただきました。その後校長から,引き渡すときの順番(中学生⇒小学生お兄さん・お姉さん⇒自分)や,地震でなくても不測の事態(竜巻・突風・不審者など)には引き渡しとなるなどの話をしました。このような場合にはお迎えに来るまでは学校待機となります。交通には十分に気を付けて安全に学校へ向かうことがとても大切です。引き渡しでは,消防団員の誘導がありましたので,混雑することなく,移動できたと思います。皆様のご協力,ありがとうございました。

 

また,本日は16時から第5,6年保護者会を開催いたしました。30名ほどの保護者の方々が参加してくださいました。先日の宿泊を伴う校外学習の中止の決定を受けて,学校から保護者のみなさまへ丁寧な説明をする運びとなりました。校長からの説明は主に3つです。
1 これまでの経緯について
・アンケート調査や旅行業者との打ち合わせを行ってきた。しかし,周囲の状況が悪化してきたことで,残念な思いではあるが,宿泊を伴う校外学習は中止となった。
2 キャンセル料・企画料について
・今回はどちらも発生しない。
3 代替措置案
・県内1日の日程でバスでの校外学習を思案中。

お忙しい中,お越しいただきまして,誠にありがとうございました。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました