12月14日(木)6年生薬物乱用防止教室

本日の3校時に茨城県警察本部少年課少年サポートセンターの方を講師にお招きして,薬物乱用防止教室を実施しました。たばこやお酒の害,覚醒剤,大麻などの薬物の害について,スライドやDVDを見て学習しました。薬物は,一度手を出してしまうと後戻りできず,心も体もボロボロになってしまう恐ろしいものだということが分かりました。教室終了後,「ドラッグを使用したら人生が台無しになってしまうから使ってはいけないことが分かった。」「誘われても断る勇気が大事。」といった児童の感想があがりました。絶対に薬物に手を出してはいけない,ということを強く認識できました。

 

Translate »
タイトルとURLをコピーしました