2月17日(金)6年生サイエンスQ

2月17日(金)に,土木研究所・道路技術研究グループの方々においでいただき,6年生の『サイエンスQ』を実施しました。プログラムは次のとおりです。

①舗装ってなあに?②マグネットコンクリートを作ろう!③環境に優しい色々なほそうを体験! の3本立てです。

まず説明を聞き,クイズに答えながら楽しく学びました。道路の舗装には,アスファルト舗装とコンクリート舗装があること,栗原小の周りの道路はアスファルト舗装であること,日本の道路は5%しかコンクリート舗装がないと聞いて驚いていました。次に,セメントと水を混ぜてコンクリートを練ってぶた,りんごなどの型に入れ,固まってから塗り絵をして,マグネットを貼りました。さらに,模型を使って,「水たまりができない舗装」「燃費が良くなる舗装」を体験しました。排水がいいと水たまりができないので安全なこと,タイヤが転がりやすいと燃費が良くなることを実感できました。1年生も体験させてもらい,大喜びでした。


 

 

 

 

<体験の様子>


 

 

 

 

Translate »
タイトルとURLをコピーしました