1月26日(火) 防災訓練(竜巻) 

 5校時に竜巻を想定し,防災訓練を実施しました。始めに体育館で「急な大雨・雷・竜巻から身を守ろう!」という映像を見ました。人は,「大したことにはならない」「自分は大丈夫」などと都合よく考えてしまいがちです。でも,積乱雲のサインなどを見つけたら,「自分は大丈夫」という気持ちを捨てて,身を守る行動をとることが大切だということがわかりました。特に竜巻の実験映像を見ると「わぁ」と驚いた声が聞かれました。映像を見た後,教室に戻り防災訓練を行いました。竜巻が発生して校舎に近づく可能性が出ると,児童は防災頭巾をかぶり,先生の誘導で窓がない1階の避難場所へ移動し,担任の指示のもと,竜巻が通過するまで体を小さくし,頭を伏せていました。周囲の状況に応じて,自分や家族の命を守ることができるよう,ご家庭でも話し合っていただければと思います。

    

Translate »
タイトルとURLをコピーしました