12月21日(月) 2年生 校内研究授業 

 栗原小では『子どもたち一人一人が「わかった喜び」を実感できる授業のユニバーサルデザイン化を展開する』ことをテーマに授業研究をしています。今日は,2時間目に2年2組の算数科「かけ算九九づくり」の単元で研究授業を行いました。教室には,これまで学習したかけ算やかけ算をするにあたってのヒントがたくさん掲示してありました。子どもたちは,かけ算を使って図を「分ける」「まとめる」「動かす」などをしながら,簡単に計算するにはどうしたらいいのかを考えたり,ペア学習をしながら話し合ったりと意欲的に取り組んでいました。これからも「わかった喜びを実感できる」授業づくりに努めていきたいと思います。

          

Translate »
タイトルとURLをコピーしました