校内研修「教職員の働き方改革について」

茨城県教育庁教育改革推進監の動画「教職員の働き方について」を全職員で視聴しました。多くの職場で取り組んでいる働き方改革は,学校においても進められています。県としては,令和4年度末までに,1か月間の時間外勤務を45時間以内,1年間では360時間以内にすることを目標に掲げています。教職員の働き方改革は,子供たちに必要な力を育むため,本来第一に考え,時間を割くべき「授業」に集中できるようにするためのものです。今日の研修を受け,本校でも,保護者の皆様のご理解をいただきながら進めていこうと考えています。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました