朝の「腰骨タイム」

本校では,朝の活動を始まる前に「腰骨タイム」を実施しています。腰骨を立てた姿勢で毎日学習することで,正しい姿勢で健康な生活を送ることができます。養護教諭が,「背筋をピンと伸ばして,目をとじ,心を落ち着けましょう」という放送を合図に40秒間,姿勢を正します。常に背筋を伸ばすことの習慣化を目指していきます。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました