中学校生活体験


今日は、茎崎第二小学校と茎崎第三小学校の6年生が中学校に来て、中学校生活体験を行いました。

例年なら2日間登校し、授業や給食も含めて中学校生活の一日の流れを体験してもらう予定でしたが、今年度はコロナ禍のため、体育館でのオリエンテーションと部活動体験のみとなりました。

各校6年生のオリエンテーション担当者が、はきはきと説明やアナウンスをする姿が立派でした。二小、三小の学校紹介では、「あいさつを一層大切にしたい」という発表があり、茎崎学園のまとまりを感じました。

6年生の児童の皆さんは、生徒会による茎崎中学校の紹介に真剣に耳を傾け、中学生に教わりながら、部活動種目の体験に一生懸命取り組みました。

短い時間でしたが、二小、三小、茎中の生徒たちと交流を深めることができました。
4月に、新7年生として入学してくるのを楽しみにしています。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました