模擬裁判の授業を行いました


9月24日(木)、25日(金)に、9年生の公民の授業で「模擬裁判」を行いました。生徒たちが裁判官、裁判員、検察官、弁護人、被告人、証人、傍聴人の役割に分かれ、弁護人、検察官、証人の発言から、裁判官、裁判員が有罪、無罪について真剣に協議し、判決を言いわたすところまで行いました。

 

模擬裁判ではありますが、それぞれの立場の生徒達が一生懸命に考え、発言した授業となりました。

 

Translate »
タイトルとURLをコピーしました