家庭でも十分な備えを


9月14日(月)に茎崎第三小学校で行われた、避難訓練では、土砂災害を想定して、児童が茎崎中学校まで二次避難をしてきました。昨年の台風19号の時には、森の里地区にも避難勧告が出され、実際に茎崎中学校の武道場が避難所になっています。

最近、全国各地で大規模な自然災害が起こっている現状もあります。「備えあれば憂いなし」。ご家庭でも、近くの危険個所や避難場所の確認、防災グッズの準備等、いざという時の備えをお子さんと一緒に行ってみてはどうでしょう。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました