【9年生】道徳 『郷土に息づく心にふれて』


今週も分散登校が続いています。

9年生では、道徳科の 『郷土に息づく心にふれて』~島唄の心を伝えたい~ の授業を行いました。

鹿児島の奄美大島に住む生徒が書いた作文を読み、郷土について考えました。

休業中の課題だったので家族と話し合った生徒もいましたが、友達の考えを聞くことによって、より考えが深まったようです。

7年生のときにジオパーク学習をしたこともあり、茎崎地区の自然や文化に愛着をもっている生徒は多いのですが、改めて自分たちの住む地域について考える、よいきっかけになりました。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました