生徒会によるあいさつ運動


先日、生徒会の立会演説会が行われ、新生徒会役員が決まりました。

最初の活動として、今週から新生徒会役員と旧生徒会役員による「あいさつ運動」が始まりました。

新生徒会役員は、立会演説会の中で「もっと明るく元気な学校にする」、「気持ちの良いあいさつができる学校にする」と、話していた公約を実現するために、笑顔で元気いっぱいにあいさつをしていました。これからも生徒会での様々な活動を通して、茎崎中をさらによい学校にしていきたいという気持ちが伝わってきました。

現在、新旧生徒会役員と実行委員が中心となって10月26日(土)の「稲穂祭」に向けて、準備を進めています。本年度は、体育館の改修工事のため茎崎三小で行うことになります。いつもと違う会場での開催になるので,様々な課題がありますが、生徒たちは,自分なりに一生懸命考えています。当日は,生徒が生き生きと活動している姿を見ていただけると思いますので、楽しみにしていてください。

 

 

Translate »
タイトルとURLをコピーしました