6月5日(水)、7学年においてスクールカウンセラーによるエンカウンターの授業が行われました。

・友達の多様な考え方を知り、お互いを認め合える人間関係を築くこと。
・自分の考えを主張すること。

をねらいとし、無人島で生き延びるために大切なものを8つ選び、グループで意見を共有する活動を行いました。
大切だと思うものや順番は一人一人異なっていましたが、グループの中で自分の考えを上手に伝えることができました。

授業の最後のふりかえりでは、「グループの人と意見が全く違っていてびっくりした」「自分の意見とは違う意見がたくさんあって面白かった」「最初は友達の考えが納得できなかったけれど、理由を聞いたら納得してよくわかった」などという気付きが見られました。