避難訓練


1月17日(月)つくば警察署茎崎交番の協力を得て、不審者侵入を想定した避難訓練を行いました。臨場感のある捕獲の様子を見て、子どもたちは真剣に訓練に取り組みました。
教員の指示に従い、バリケードを作ったあと、放送の指示で屋外へクラス毎に避難しました。
訓練後は、茎崎交番の伏木所長から過去の事件の話を聞いて不審者の怖さについて改めて考えました。非常時にどのように行動するかを改めて考えることができました。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました