今日の1時間目に、ひまわり学級で自立活動を行いました。

 

まずは、真っすぐにならべたブロックの上を歩き、出会ったところでジャンケンをする「どーんじゃんけん」をしました。

チームに分かれて励ましの声をかけながら、ひたすらに渡り歩いてはジャンケンし、負けては戻ってまた歩き・・・

バランスをとりながらジャンケンを楽しんでいました。

 

次に、「気持ちの良いあいさつ」について考えました。

相手や時間に応じてふさわしいあいさつの言葉を話し合い、ワークシートに自分の考えを書き出しました。

授業の最後には「あいさつは大事!」「あいさつをすると友達と仲良くなれる!」「これからもあいさつをしていこう!」という振り返りの言葉が子どもたちからあがりました。

 

このほかにも、先週は友達と意見を出し合いながら答えを導き出す「ムシムシマンション」を行いました。

このような様々な活動を通して、友達の考えにふれ、自分の考えを広げたり深めたりしていってほしいと思います。